プレゼン・企画書

shutterstock_439214011

ブランドで選ばれるプレゼン資料の作り方

選ばれる存在になるために 企業として、プレゼンテーションを求められる機会はたくさんあります。多くの人が、「どうやったら、売れるか」を考えてプレゼンテーションをしているでしょう。 もちろん、それも間違いではありません。しかし、それは競合との熾烈な戦いの中で苦しむ方法です。 ブランドで選ばれるプレゼン資料 品質・仕様・価格・サポート体制・特典などは、成約率を高める上でもちろん重要です。 ...
numakura-DSC_0785-

リーダーとして想いを伝える。幹部人財を必要とする地方

□画像:一の彩 マネージャー 沼倉氏 リーダーの大切な仕事 少子化・若者の流出により、地方では起業家・後継者・経営幹部などのリーダー人財が不足している。 2017年3月11日、人財不足の課題を抱える企業・地域と、新しい働きがい・生きがいを求めている首都圏の若者を繋げようと、東京・渋谷で秋田県主催のイベントが開催された。 幹部人財を必要とする地方企業 今回のイベントでは、幹部人財や後継...
shutterstock_404623861

ビジネスで勝つためのPR文

埋もれて、気付かれない存在。 「他と比べて、ユニークさが無い。そもそも、人に知られていない。」 どんなに情報発信しているつもりでも、それでは意味がありません。顧客に伝わっていないという状態は、存在していないのと同じことです。 ビジネスで勝つためのPR文 「ビジネスで勝つためのPR文」を考える上で、最低限考えるべき3つのポイントを共有します。 □ 圧倒的な価値を伝える □ 13字...
abe

安倍晋三首相の米議会演説に学ぶ、英語スピーチ

安倍晋三首相の英語演説に学ぶ3つのこと:2015年4月29日、安倍晋三首相が歴代の日本の総理大臣として初めて、米国連邦議会の上下両院合同会議におい­て演説を行った。当然のごとく様々な批判もあったようだが、英語のスピーチとしては、多くの日本人が参考にすべき点が見られた。是非、チェックして欲しい。
shutterstock_131900780

提案書の書き方:必須7項目

成功者に学ぶ、評価される提案書・企画書・プレゼン資料の書き方・作り方:7つの項目をまとめてお伝えします。1:目的と重要性、2:課題と解決策、3:効果と価値、4:解決方法と根拠、5:運用体制とスケジュール、6:費用、7:リスクと協力