リーダー

安倍晋三首相の米議会演説に学ぶ、英語スピーチ

安倍晋三首相の英語演説に学ぶ3つのこと:2015年4月29日、安倍晋三首相が歴代の日本の総理大臣として初めて、米国連邦議会の上下両院合同会議におい­て演説を行った。当然のごとく様々な批判もあったようだが、英語のスピーチとしては、多くの日本人が参考にすべき点が見られた。是非、チェックして欲しい。

介護で攻めるパナソニックと松下幸之助の名言

松下幸之助の名言「企業使命(ミッション)」:日経新聞によると、パナソニックは介護事業の従業員を4年で2万人に増員します。これは、業界最大手のニチイ学館に次ぐ規模となります。顧客ニーズを吸い上げ、自社の使命に沿った商品・サービスを提供し続けることは、非常に重要です。創業者の松下幸之助氏もその大切さを説いています。

Apple Watch のコピーと時間に関する名言

「その時がやってきた。」これは、Apple Watch のWebページに掲載されたコピーです。Apple Watch(スマートウォッチ)にちなんで、リーダーのための時間に関する名言をご紹介します。1:スティーブ・ジョブズの名言、2:松下幸之助の名言、3:ガンジーの名言、4:本田宗一郎の名言、5:ピーター・ドラッカーの名言

ホンダジェットを夢見た、本田宗一郎の名言

挑戦する男、本田宗一郎の名言:ホンダが、小型ビジネスジェット機「ホンダジェット」の初飛行に成功しました。ついに、創業者の本田宗一郎氏が夢見た航空機参入を実現しました。本田宗一郎氏は、多くの名言を残しています。挑戦を続けるリーダーのために、その名言をお伝えします。