人財育成

shutterstock_375186478

リスクを恐れず、挑戦する。起業家人財育成

小さなリスクから始める。 起業家・経営者・経営幹部として生きていくなら、リスクは常に存在する。それらをきちんと認識し、多角的な分析を行いながら、リスクマネジメントをしていく必要がある。 単に、リスクを恐れてはならない。 リスクを恐れず、挑戦する リスクを目の当たりにして、恐怖を抱くのは自然なことだ。 これを乗り越えて進み続けるには、鍛錬が必要だ。 そして、会社や事業の存続を...
shutterstock_356361521

ルールを変え、顧客価値を生み出す。起業家人財育成

顧客の創造と社会への貢献 起業家・経営者・経営幹部としてビジネスを創出するのであれば、考えるべきは顧客の創造である。顧客を創造し、新しい価値を提供することで、顧客の幸福で豊かな暮らしに寄与できる。 それが、社会への貢献に繋がる。 ルールを変え、顧客価値を生み出す 私が出会った成長し続ける多くの起業家は、これまでの業界のルールを変え、新たな顧客価値を生み出してきた人たちだった。 取...
shutterstock_314041658

チームづくりで大切な3つのこと、起業家・幹部人財育成

1人で戦う限界 今までにない何か新しいことを生み出し、社会をより良くすることを目指すのであれば、仲間と共にチームで取り組む必要がある。 起業家や事業リーダーとして、1人で戦うには限界がある。 チームづくりで大切な3つのこと チームづくりを実現するためには、求心力を持ったリーダーの存在が不可欠だ。 起業家・経営幹部が、そのようなリーダーになるためには、3つのことが重要となる。 ...
shutterstock_257340325

リーダーに必要な3つの資質、起業家・幹部人財育成

考え方 × 熱意 × 能力 京セラ・ 第二電電(現・KDDI)創業者である稲盛和夫氏は、人生・仕事の結果は「考え方 × 熱意 × 能力」で表すことができると伝えている。 これは、起業家・幹部人財を育成する上でも、非常に重要なポイントとなる。 リーダーに必要な3つの資質 私はこれまで、成長し続ける起業家の方々と数多く出会ってきた。 その経験シェアを基に、独自の視点から「考え方 × ...
shutterstock_527307331

評価軸はミッションへの貢献、企業ブランドと人財育成

企業のブランドづくり 企業のブランドづくりにおいて、最も重要なのは「人」である。 どんなに素晴らしい理念・ミッション・ビジョンが掲げられていても、企業の実態をつくりあげる「人」がそれを目指した行動を起こし続けない限り、企業のブランドづくりは成功しない。 企業ブランドと人財育成 そのため、人財をどう採用するか、そして、どう人財を育成していくかが、企業にとって重要なのである。 人財育...
shutterstock_314960816

リーダーに必要な3つの視点、起業家・経営幹部の人財育成

起業家・経営幹部の人財を育成する苦悩 課題意識を持って問題を解決し、新たなビジネスを創出する起業家・経営幹部人財を育成することは、地域や企業にとって重要な責務である。 しかし、そのような人財育成に対して、苦悩する地域や企業は非常に多い。 起業家・経営幹部の人財育成 起業や経営の経験が無い人財に、経営者としての感覚を求めることは非常に難しい。 「自分の時間を大切にしたい。」 「自...