ものづくりの東北を目指したい!

written by 高橋慶彦
ものづくりの東北を目指したい!

製造業を営む中小企業の課題の1つとして、
「受注生産・下請け」からどのように脱却するか
ということが挙げられます。

「受注生産・下請け」を否定するつもりはありません。

ただし、私が役員を務める企業の業種である
「印刷業」のように、商品の品質の均一化に伴い、価格競争が激化し、
更に、印刷物の減少と言う、市場の収縮が伴う業種において
「受注生産・下請け」のみで、事業を継続することは容易ではありません。

私が現在進めているオリジナルビンゴカード事業は、
この「受注生産・下請け」から一歩進んだものです。

複数の技術を組み合わせて、商品化・パッケージ化し、
付加価値の高い商品、言い換えれば、
高い顧客満足度を前提とした上で、
利益率の非常に高い商品が、オリジナルビンゴカードです。

少しずつではありますが、オリジナルビンゴカードは、
ブライダルや企業販促の領域で、お客様から価値を認められ、
確実に導入実績を増やしています。

ビンゴカード事業に関しては、
自社内で複数の技術を組み合わせましたが、
東北にある他の企業と連携することで、様々な技術を結集し、
今までにない新たな商品を開発したいと考えています。

ものづくりの力で、新たなイノベーションを起こし、
世界に挑戦できる商品・サービスを生み出し、
東北の活性化に貢献します。