自費出版の壁を低くする電子出版

written by 高橋慶彦
自費出版の壁を低くする電子出版

自分の費用で出版物を制作する、自費出版。

印刷物を制作するとなると、
それなりの費用が発生します。
仕様にもよりますが、数十万から数百万円。

この費用を安くできれば、
もっと多くの方が気軽に自分の本を出せるようになります。

一つの選択肢として、電子書籍という方法が考えられます。

そして、人気が出た段階で、紙の本を出版する方法もあります。
もし、現段階で埋もれている才能や情報があるのであれば、
様々な方法を駆使し、世に出ていくサポートをしたいと考えています。