ものづくりを考えていけば、ロボットづくりは大きな夢

written by 高橋慶彦
thumbnail

私のスタートでもあり、一番大きな太い軸は、
印刷業であると思います。

印刷業も製造業、ものづくりの業界です。

ものづくりという分野において、
夢の1つとして、ロボット作りというものがあります。
作業の効率化と付加価値の創造という
2つの観点から、今無いものを作るロボット事業は、
非常に魅力的な事業です。

印刷業界においても、まだまだ効率化できる部分は残っています。
製造過程、あるいは、印刷物を使用する段階、
製造側とユーザー側の両方に価値を生み出せるロボットが作れれば、
この事業に力を注ぐ意義はあると考えています。