article placeholder

ディーラー・ヘルプス

メーカーや問屋が自社商品を販売する際に、販売店に対して人的なものから、資材、物品、資金的なことに至るまで、様々な援助活動を行うこと。 販売店に対する応援活動。マージンオフする手法が携帯電話販売等では有名。 ...
article placeholder

チラシ

商品やサービスなどの広告を掲載した一枚物の印刷物のこと。 地域的な小売店の広告に広く利用され、新聞に折り込んだり、店頭や街頭で配布されるのが一般的。 新聞折り込みチラシ、店頭配布チラシのほか、店頭置き、駅置きなど、一定場所に置いておくものもある。 ...
article placeholder

著作権法

文学、学術、美術、音楽などの著作物の複製や翻案などに排他的権利を認め、著作者の権利を保護することによって文化の発展を図ることを目的として、1970年に制定された法律。 ...
article placeholder

ダイレクトマーケティング

広義においては、不特定多数を相手にした視点に立つのではなく、特定の個人に狙いをさだめ、その視点に立って戦略を考えるマーケティング。狭義においては、訪販、通販、テレビショッピングやインターネット通販など、一般的な中間の流通経路を介さずに直接消費者に販売するダイレクト・セリングを目指す。 ...
article placeholder

ペデストリアンデッキ(上空通路)とは

主として歩行者専用道として設けられる場合や道路の一部として設けられる場合、建物の一部として複数棟を連結する場合などがある。 道路上部に歩行者の回遊性が生まれるとともに、ビルの二階レベル等にエントランスが設けられることが出来るなど、かつての地上の機能をデッキレベルに設置することが可能になる。...
売れる営業・ディレクターの法則・ツールまとめ

売れるディレクター・デザイナーになるために知っておいて欲しい印刷物制作の基礎知識 vol.1

最悪の刷り直しを避けるための方法? 色校正を行うべき3つの理由と2種類の色校正。 印刷販促物を制作する上で、最も避けたいのは「刷り直し」である。 印刷物の場合、通常は「使用する日時(=納期)」が決まっている。 その日までは何としても、完全な状態で納品をする必要がある。 そのため、事前にスケジュールを組み、校正を行い、 お客様からご確認・ご了承を頂き、紙を発注し、 印刷・加工を行い、最...