シリコンバレー流の成功者になるためのゴールデンルール

IEC Winner Capung Team at Yahoo Complex, Sillicon Valley
IEC Winner Capung Team at Yahoo Complex, Sillicon Valley / U.S. Embassy Jakarta, Indonesia

仕事が死ぬほどキライな人必読!シリコンバレーのレジェンドが教える『成功者になるためのゴールデンルール』 | IRORIO(イロリオ) – 海外ニュース・国内ニュースで井戸端会議.

その1:“セーフティネットがない”という恐怖心を乗り越えろ!
その2:自分の行き先をしっかりと見据える
その3:行き先がわかったら、今度は道順を決める
その4:“得るものもあれば失うものもある”ということを認識する
その5:ゴールに向かって歩み始める
イロリオからの引用

これは、どこの自己啓発やビジネス本にも書いてあることですが、要は

諦めずに、頑張れ!

って事なんですね。どこでも書いてあることは一緒なので、
ビジネス本はもういりません。

これ加えて、大事にしたいことは

1,ゴール設定をする
2,期限を決める
3,1ヶ月ごとにPDCAサイクルを見直す

これを忘れてしまっては、どれだけ頑張り続けても
港のないゴールを目指すようなものです。

シリコンバレーに騙されるな!

なんだかシリコンバレーが今頃流行していて
シリコンバレーを目指したり、シリコンバレーという言葉を使った本が多いですが

私は、シリコンバレー自体にあまり意味は無いと思います。
それは、山崎徳之さんのブログでとても良くまとめられているので御覧ください

シリコンバレーという単語に付加価値なんてない : Nothing is impossible.

シリコンバレーのメリットは、チャレンジしている人が多いので
モチベーションやヤル気があがる事です。

日本は、「どうせ無理」「不景気」という雰囲気が蔓延しています。
また、遊ぶ誘惑もたくさんです。

これらをはねのけて、ぐんぐんチャレンジするならば、シリコンバレーが良いでしょう。