ブランドで選ばれるプレゼン資料の作り方

選ばれる存在になるために 企業として、プレゼンテーションを求められる機会はたくさんあります。多くの人が、「どうやったら、売れるか」を考えてプレゼンテーションをしているでしょう。 もちろん、それも間違いではありません。しかし、それは競合との熾烈な戦いの中で苦しむ方法です。 ブランドで選ばれるプレゼン資料 品質・仕様・価格・サポート体制・特典などは、成約率を高める上でもちろん重要です。 ...

ブランディングとプレゼンテーション

プレゼンになると、人は売ろうとする。 ブランディングを考える際、「何を売るかではなく、誰から買うか」ということが重要です。しかし、プレゼンというシチュエーションになると、多くの人がその大切なことを忘れてしまいます。 これまで数多くの上場企業や店頭公開を目指す企業のCI・IR・PR・CMなどに関わってきた、ブランディングプロデューサー 山咲 聖氏のセミナーに参加してきました。 そこで学び、多く...

プレゼン資料の作り方7カ条

【企画書デザイン】プレゼン資料の作り方7カ条:伝わるプレゼンは、シンプル。1スライド1メッセージ、画像1枚で内容を伝える、配色は5色以内に限定する、チャートもシンプルに、フォントはゴシック・24pt以上、配置は1本のラインに揃える、50%削除と13文字ルール。